英語文化圏

英語は80カ国を超える国々で話されているが、ここでは、イギリス、アメリカ、オーストラリアを指す。イギリスでは、生まれた家柄によって階級がほぼ固定されているが、アメリカの階級は、経済力に基づいているので、経済的に成功すると、上の階級に移ることができるのが特徴。アメリカの開拓時代にアメリカに移民できた人は、お金がある人達で、一年もすると、イギリスでの暮らしと同じレベルの生活ができたと言われる。不毛のオーストラリアに移民したのは、イギリス政府の経済的援助を受けないと移民できなかった人達なので、オーストラリア人はイギリスと比べると、非階級社会と言われるほど階級意識は弱いが、日本人の目から見れば明確な階級意識がある。